魚柄仁之助

スポンサーリンク
書評

書評『うおつか流あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100』

 本ブログではまだ一冊しか書評を書いていないが、実際は十冊以上読んでいる魚柄仁之助さん。今回取り上げる『うおつか流あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100』もまた、以前取り上げた本と同じく食文化(だけ)を扱ったのではない変わり種の本...
ブログに関する話

常体と敬体、それぞれの利点——ブログを常体で書くのは断定的で強い印象?

 前回の記事で、ブログを始めた当初は敬体で書くか常体で書くか悩んだと書いた。そして今では殆どの記事で常体で書いているとも書いた。  今回の記事では、僕が思う常体と敬体それぞれの利点と、いくつかのブログ記事で目にしたそれぞれの印象についての...
お金がなかったので図書館で本をたくさん読んでみた

【カネトショ】第十三話 「目が開かなくなった!」——焼きそばを食べようとした弟に起きた青天の霹靂

「目が開かなくなった!」と、流しの水で目を洗いながら弟が珍しく大きな声を上げて言った。  たった今、彼はフライパンで炒めて作り上げた焼きそばをテーブルに運び、さあ食うぞと言った瞬間だったのだ。それがいきなりの惨事になり、数歩の距離にある流...
書評

【書評】『世渡りの技術――年間生活費50万円は可能だ!』

最近、もっともハマって読んでいるのが、料理研究家、魚柄仁之助さんの本だ。今年の3月から弟と二人暮らし生活になった僕は、当然必要に駆られて料理を始めた。そして、日々料理を作る上で、多いに参考にしているのが魚柄さんの本。魚柄さんの本は、少し変わ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました