GeForce Nowでのキーボードが変!「@」「_」が入力できないときはここをチェック

スポンサーリンク
GeForce Nowでのキーボードが変!「@」「_」が入力できないときはここをチェックIT

GeForce Now(ジーフォース・ナウ)Powerd By SoftBankというクラウドゲームサービスを使って、筆者は本来遊べないはずのMacbook Proで、Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を遊んでいます。

こちらのGeForce Nowのレビューなどについては別記事で詳しく述べていますが、今回はトラブルシューティングネタ。

GeForce NOWでは、高確率でキーボードがおかしくなるトラブルが使い始めのタイミングに起きてしまい、ゲーム内において半角文字の入力がキーボードに表記されているキー配列と、一致しないといった問題が起こります。

具体的には@(アットマーク)や_(アンダーバー)などの、半角記号が打てなくなってしまうのですが、設定メニューからすぐに直すことができます。

ちなみにこの現象は、Mac / Windowsともに起きてしまうトラブルとなっているので、どちらのOSを利用している方も参考にしてください。

スポンサーリンク

GeForce NOWでのキーボードの直し方

GeForce NOW キーボードレイアウト設定

GeForce NOWでキーボードの入力がおかしくなった際は、「設定」からキーボードのレイアウトを変更することで解決します。

GeForce NOWアプリのトップ画面左上の≡(三本線のアイコン)と表示されたメニューを開き、「設定」をクリックします。

キーボードレイアウトの項目にいき、おそらくデフォルトで「自動(英語 – ABC)」となっているのを、一番下にある「日本語 – 106」に変更します。これで、再度ゲーム画面に戻ることで、キーボードレイアウトがおかしくなっていたのが直っています。

難点としては、APEXなどゲームを立ち上げていたとしても、一度ゲームを閉じて、GeForce NOWのアプリの画面まで戻らなくてはいけないことですね……。

万が一フレンドと一緒に遊んでいる際に発生してしまった場合には、一度退出して直してから再度ログインし直す手間があります。

GeForce NOWのゲーム内ではコピペができない

なお、GeForce NOWのゲーム内ではコピペができません。

筆者はこのキーボードレイアウトのトラブルが起きたのは最初にAPEXで遊ぼうとした際の、STEAM IDへのログイン時でしたが、ID入力に必要な_(アンダーバー)が打てず、非常に苦労しました。

確かメールアドレスを打つ際の@(アットマーク)については、わりとすぐにShift + 2のキーで打てることがわかったので、すんなりといけましたが、_(アンダーバー)はなかなか苦労しました。

じゃあIDを一度他のテキストエディタとかで打って、それをコピペすればいいんじゃないの?

と思いがちですが、前述のようにGeForce NOWのこのキーボードレイアウトのトラブルが起きているときは、コピペも働かないのでこの手法は使えません。

おそらくこれについては、GeForce NOWでのゲーム内ではクラウド上のコンピューターを操作している状態なので、コピー・アンド・ペーストのようなショートカットをしたところで、クラウド上のコンピューターとはクリップボードが全くの無関係だからだと思います。

おかしなキーボードレイアウトそのままで「@」や「_」を打つ方法

一応、おかしくなったキーボードレイアウトのままでも、@(アットマーク)や_(アンダーバー)を打つことは可能です。

おそらくこの場合、キーボードレイアウトの自動設定で「自動(英語 – ABC)」となっているので、その場合は英語キーボードと同じように以下のキーでそれぞれ入力できます。

  • 「@」 – Shift + 2(Windows / Macともに)
  • 「_」 – Shift + ー ( _ )(キー前面にF11の刻印 / Windows)
  • 「_」 – Shift + – =(0の右側にあるキー / Mac)

ただし、これはあくまで自動で選択されたキーボードレイアウトが「自動(英語 – ABC)」だった場合に限った話であり、他の言語のキーボードが選択されていた場合は、上記のキーでも入力されない可能性があります。

現に筆者は「自動(英語 – ABC)」以外の言語のレイアウトが適用されていたようで、上記のキーでも_(アンダーバー)を入力することができませんでした。

macOSではゲーム中の日本語が入力ができない

GeForce NOW Powered by SoftBank Q&A

最後に、macOSではゲーム内で日本語を入力することができないことになっています。

これはGeForce NOWのソフトバンク公式の「よくある質問」にも記載されているように、システム上の仕様となっているため、こればかりはどうしようもすることができません。

そのため、Macを使っている人でGeForce NOWのゲーム内でフレンドと日本語のチャットをしたいと言った場合には、半角英数字で入力する必要があります。「konnichiha」などと打っていても、外国人感半端ないオーラが出てしまうが、しょうがない。

前述のソフトバンク公式でも「改善に向けて開発を進めている」と書いているので、そのうち修正されることを期待しましょう。

ソフトバンク版では完全無料のフリープランが開始

ソフトバンク版のGeForce NOWでは、31日間のプレミアムプランの無料体験を終了した代わりに、誰でも完全無料で遊べるフリープランが開始されました。

GeForce NOW Powered by SoftBank

1セッション辺り1時間までなどといった制限はありますが、プレミアムプラン同等の品質でApexやフォートナイトを遊べるようになっているので、GeForce NOWの契約を検討している方はまずはソフトバンク版のフリープランで試してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました